小さくても

オーディションは大きな会社や大舞台のものと思っている人もいるかもしれませんが、それらが全てではないです。むしろそれらは少ないと言っても良いです。小さいオーディションの方が数多くあります。ですから、そちらのオーディションも受けてみるのも良いです。特に、オーディションに受かり自分の宣伝として使えるものはやっていくのも良いでしょう。

ただし、誰にも知られないものにいくらオーディションに合格しても意味が無いのでその点は注意です。それでもここから自分の道をしっかりと歩むことができる場合もあります。小さいところから有名な人の目に入って大きなオーディションに合格できるようになる場合もありますので、この手のオーディションも馬鹿には出来ませんので、よく考えて受けましょう。

実際審査員によってはこういった小さいところからスカウトできる人材を探していることもあります。あとは、小さいオーディションには本当にそれをするかに注意です。物によっては作ったのは良いが世に出さないや結局作成途中に困難になってダメになるということが稀にありますので注意しましょう。それに、極稀に詐欺的なものもありますのでその点も注意です。オーディション慣れするのにも良いので、小さいオーディションもよく考えて受けてみるのも良いでしょう。

参考HP≪テアトルアカデミー公式WEBサイト
オーディションを開催しているタレント養成所のサイトです。